子供の病気は様々です。アレルギーや肥満などの生活習慣病、現代病ともいえる近視や乱視などの
視力低下の問題も子供のが抱える問題の一つである。ここでは、子供の病気を幅広くご紹介していきたい

<< 子供の蕁麻疹 | main | 子供のおたふくかぜ(=流行性耳下腺炎) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |
子供の喘息
喘息は、子供の病気と思われがちですが、大人の病気でもあります。 この喘息は子供の病気の場合は小児喘息ともよばれ、症状は咳が よくでたり気管支が炎症を起こして喘息になることがあります。 喘息に対しては病院にいっても原因不明といわれてきたのですが、 アレルギー性や気管支の炎症による喘息が発生していると判明されてきました。

そして喘息に対する薬も最近では開発されてきたので、小児喘息と いわれている子供の喘息もかなり治療が進歩したといえます。ではこの小児喘息といわれる子供の喘息はどのような症状を子供達にもたらすのでしょうか。

喘息の症状は胸が苦しくなったり咳が止まらなかったり、発作が起きたりして喉がぜいぜいなったり痰がでたりします。

喘息の治療に関して、喘息は完全に治るものとはいわれていません。アレルギー性の喘息もあり、これはアトピー性皮膚炎の喘息や他にもほこりのアレルギー喘息にたばこの煙によるアレルギー喘息等も存在しているのです。

喘息の治療方法として、呼吸の際に咳が出たりするということなので。まずは大人がお酒の摂取を控えたり タバコをやめるといった予防法があります。これは別に喘息じゃない大人の人にも言っています。小児喘息という子供の病気でもあるのですが、子供が喘息で苦しんでいる横で 大人の人がタバコを吸っていたらどんな気分になるでしょうか??

また、他に考えられる原因は精神的なストレスによる喘息というのも存在します。子供のの場合ですと女性の香水のきついにおいをかいだだけで喘息がおきてしまう事もあります。薬はかなりの種類が処方されており、しっかりと病院の専門医の所に行き 薬をもらい治療するのが一番の近道ともいえます。 喘息は子供の病気の中でもやっかいな病気だと思います。子供が苦しんでいる時は親がしっかりとケアしてあげる事が一番の治療にもなります。








| 子供の喘息 |
スポンサーサイト
| - |
子供の病気 カテゴリー
子供の病気 記事
子供の病気 リンク
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
神経痛の症状プロアクティブ 無料お試し このページの先頭へ